小児眼科

3歳児健診

学校や園・3歳児健診で再検査の用紙をもらったら必ず眼科を受診しましょう。
10歳程度までは視力発達の大事な時期となります。(3歳頃からランドルト環「C」の認識ができ始めます。)
また、それ以降も見え方等の症状が病的なものか自己判断が難しいため訴えをしないお子さんも多いです。
早めの受診をし的確な処置を行いましょう。